ホームダウンロードソフトウェアダウンロード&アップデートTR30Updater

ソフトウェアダウンロード&アップデート

アップデート

TR30Updater:タブレットレコーダ ファームウェアアップデータ

TR30Updater タブレットレコーダ ファームウェアアップデータは、PCを用いてタブレットレコーダ(形式:TR30)のファームウェアをアップデートします。
TR30-Nの変更内容については、「TR30-N 操作用取扱説明書」の「変更履歴」を参照ください。
TR30-Gの変更内容については、「TR30-G 操作用取扱説明書」の「変更履歴」を参照ください。

準備するもの

・ PC−TR30間接続用USBケーブル(USB(A)オス−USB(mini B)オス)
・ PC(TR30UpdaterとTRCFG / TRGCFGがインストールでき、PC−TR30間接続ケーブルが使用可能なPC)
・ コンフィギュレータソフトウェア(形式:TRCFG(TR30-N用)/ TRGCFG(TR30-G用))
  最新版を、「ソフトウェアダウンロード&アップデート」のページよりダウンロードしてください。
・ TR30操作用取扱説明書(NM-8631-B(TR30-N用)/ NM-8631-G(TR30-G用))

対象となる形式

対象となる形式
対象となるバージョン
アップデート後のバージョン
TR30-N
右記以前の全バージョン
Ver2.4.192
TR30-G
右記以前の全バージョン
Ver2.6.709


TR30のバージョンの確認方法

TR30-Nの場合:TRCFGをインストールしたPCと、TR30とをUSBケーブルで接続し、TRCFGを起動して確認します。
TR30-Gの場合:TRGCFGをインストールしたPCと、TR30とをUSBケーブルで接続し、TRGCFGを起動して確認します。

詳細は、タブレットレコーダの各形式に該当する「取扱説明書(操作用)」を参照ください。

TR30のアップデート時のご注意

・アップデートをおこなうことで、メモリブロックが初期化されます。記録したデータをバックアップ後に、アップデートを実行してください。

  TR30-Nの場合:Ver1.3.175より前のバージョンからのアップデートが対象となります。
  TR30-Gの場合:Ver1.3.685より前のバージョンからのアップデートが対象となります。


TR30のアップデート方法

アップデートの途中でTR30またはPCの電源が失われると、TR30が正常動作しなくなり、アップデートのやり直しもできなくなる可能性があります。安定した電源に接続して、作業を進めてください。

<アップデートの方法>
1. ダウンロードと解凍
ダウンロードボタンをクリックして、zip圧縮形式のファイル(TR30Updater_2614.zip)を任意の場所に保存してください。
zipファイルを展開できるツールを利用して解凍してください。
解凍が完了すると、「TR30Updater_V2.6.exe」が作成されます。

2. TR30の停止と再起動
TR30の供給電源を切り、入出力カードを取り外し、通信の接続を切ってください。
PCとTR30の電源を入れ、USBケーブルでTR30とPCを接続してください。

3. 設定値のバックアップ
PC上で、TRCFG(TR30-N用)/ TRGCFG(TR30-G用)を起動し、TR30から設定値を読み出し保存しておきます(コンフィギュレータソフトウェアの「基本設定」の項目は保存できないため、メモしておいてください)。
詳細は、タブレットレコーダの各形式に該当する「取扱説明書(操作用)」を参照ください。

通常は、アップデート後も設定値は引き継がれますが、万が一、アップデート後に設定値が初期化された場合は、保存しておいた設定値をタブレットレコーダの各形式に該当する最新のコンフィギュレータソフトウェアを使ってTR30に書き込んでください。

4. アップデート
1.でPC上に作成された「TR30Updater_V2.6.exe」ファイルをダブルクリックしてください。
(このとき、「次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」というメッセージが表示された場合「はい」を選択してください。)
以後、画面の案内に従って、アップデートを進めてください。
最後に、バージョンを確認する画面が表示されます。TR30を再起動して、アップデート後のバージョンが確認できれば完了です。


製品形式 TR30Updater
バージョン 2.6.14
リリース日 2022/12/01
対応OS

Windows8、8.1 、Windows10
(注)全ての環境での動作を保証するものではありません。

システム構成

USBポート
最小稼動メモリ:前提ソフトウェア(Windows)が動作するための必要最小メモリ容量を満たしていること
ハードディスク空き容量:10MB以上

ファイル名 Zip圧縮形式:TR30Updater_2614.zip
ファイルサイズ 2.2 MB

zip圧縮形式
 
ダウンロード
キャンセル

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
ダウンロード
  • 製品紹介
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop