ホームダウンロードソフトウェアダウンロード&アップデートJXCON

ソフトウェアダウンロード&アップデート

アップデート

JXCON:JXCONソフトウェアアップデート

修正内容

1. JDLに設定をダウンロードできない場合がある不具合を修正。
2. JT、JR、JDLに温度単位 K(ケルビン)の設定をダウンロードできない場合がある不具合を修正。
3. JDLの演算式の種類(Item10)を"FX:Linearizer"に設定した後、別の変換器JT、JRを選択すると、温度単位(Item21)の設定が変更できなくなる不具合を修正。
4. M8XV2、M8XT2、M8XR2、M8XM2からアップロードを行うと、入力の種類(Item10)の項目に誤った表示が出る場合がある不具合を修正。
5. M8XT2、M8XR2に設定を正しくダウンロードできない場合がある不具合を修正。
6. JFの入力開平機能(Item11)の設定を正しくアップロード/ダウンロードできない不具合を修正。
7. JPA、JS、JDL、M2XU、M2XUM、M2XPA、M2XPA2、M2XRP2、M8XV2、M8XT2、M8XR2、M8XM2において、リニアライズ設定をした上で「ファイルに保存」を行い、その後「ファイルを開く」で保存したファイルを開いてもリニアライズ設定が読み出されない不具合を修正しました。
8.

JUAにおいて、警報値単位(Item38, 39)を工業単位にして、警報値設定(Item26, 29)、警報ヒステリシス幅(Item27, 30)を設定した上で「ファイルに保存」を行い、その後「ファイルを開く」で保存したファイルを開いたときに警報値設定(Item26, 29)、警報ヒステリシス幅(Item27, 30)の値が変わってしまう不具合を修正。

9. Windows7、8に対応


対象となるソフトウェアバージョン

下記バージョンのJXCONが対象となります。

対象となるバージョン
修正後のバージョン
修正内容 1〜5

Ver3.01〜8.06

Ver12.09
修正内容 6

Ver3.01〜10.01

Ver12.09
修正内容 7

Ver3.01〜12.01

Ver12.09
修正内容 8、9

Ver3.01〜12.08

Ver12.09

<バージョンの確認方法>
JXCONを起動すると画面右下にバージョンが記載されています。

対処方法

修正版のJXCONを以下の方法でインストールすることにより、上記の問題を解決できます。

<アップデートの方法>
1.Zip圧縮形式のダウンロードボタンを押し、ダウンロードを行ってください。
2.ダウンロード後、拡張子Zipの圧縮ファイルを展開できるツールを利用してセットアップファイルを解凍してください。
3.インストーラの指示に従い、解凍したファイルのインストールを行ってください。

JXCON V 12.09のアップデート用ソフトウエア

製品形式 JXCON
バージョン 12.09
対応OS

Windows 2000、Windows XP、Windows 7 (32 bit, 64 bit)、
Windows 8(32 bit, 64 bit)

システム構成 シリアルポート(COM1〜4)
ハードディスク空き容量:5MB以上
最小稼動メモリ:32MB(英語版は16MB)
リリース日 2014/04/24
ファイル名

日本語版 
zip圧縮形式:JXCON_UPDATE_R5J.zip

英語版  
zip圧縮形式:JXCON_UPDATE_R5E.zip

ファイルサイズ 8.4 MB

日本語版
zip圧縮形式
 
ダウンロード
キャンセル
英語版
zip圧縮形式
 
ダウンロード
キャンセル

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
ダウンロード
  • 製品紹介
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop