ホームダウンロードソフトウェアダウンロード&アップデートMSRDB2-V4

ソフトウェアダウンロード&アップデート

アップデート

MSRDB2-V4:MSR128-V4用 帳票作成支援ソフトウェア アップデート

修正内容

MSR128-V4の収録周期を0.5秒以外に設定した場合、MSRDB2-V4で積算値が正常に演算できない問題を修正(MSRDB2-V2をご使用の場合は、現象は発生しません)。

対象となるソフトウェアバージョン


下記バージョンのMSRDB2 Serverが修正の対象になります。また、MSRDB2の各バージョンに関連するCD(形式:MSRPAC-2005)のレビジョンは次のとおりです。

MSRDB2 Serverのバージョン
MSRPAC-2005のレビジョン
V4.0.0
REV2、REV3、REV4、REV5、REV6

注意:
MSRDB2 Server V2.00をご使用の場合は、データの互換性がありませんのでアップデートしないでください。

<バージョンの確認方法>
MSRDB2 Serverを起動し、メニューバーを右クリックしてプロパティを表示すると、バージョンが記載されていますので、ご確認をお願いいたします。



対処方法


修正版のMSRDB2 Serverを以下の方法で再インストールすることにより、上記の問題を解決できます。

注意:帳票データを後で復元したい場合は、必ずデータベースバックアップを行ってください。

再インストールの方法
1.Zip圧縮形式のダウンロードボタンを押し、ダウンロードを行ってください。
2.ダウンロード後、拡張子Zipの圧縮ファイルを展開できるツールを利用してセットアップファイルを解凍してください。
3.MSRDB2 Serverが動作している場合は、MSRDB2 Serverの「STOP」ボタンをクリックして停止後、「×」ボタンで終了してください。
4.帳票データを後で復元する場合は、必ずデータベースのバックアップを行ってください。データベースのバックアップは、スタートメニューの「MSRDB2」-「データベースバックアップ」を選択して実行します。バックアップ後、インストールフォルダ(デフォルトではC:¥ProgramFiles¥MSRDB2 Server)内の「msrdb2sql.bak」ファイルを保存してください。
5.MSRDB2 ServerとMSDNをアンインストールします。
  詳細は、MSRDB2-V4 取扱説明書 の5.10項および5.11項をご参照ください。
6.MSRDB2 Serverをインストールします。
  解凍したフォルダ内の「Setup.exe」をダブルクリックして実行し、画面に従ってインストールしてください。
7.帳票データを復元する場合は、バックアップしたデータベースをリストアします。データベースのリストアは、スタートメニューの「MSRDB2」-「データベースリストア」を選択して実行します。

製品形式 MSRDB2 Server
バージョン V4.3
対応OS Windows 2000, Windows XP
ディスプレイ解像度 XGA仕様(1024×768ドット)
表示色
65000色以上(16ビットHigh color)
リリース日 2005/08/18
ファイル名 Zip圧縮形式:MSRDB2S_V430.zip
ファイルサイズ 51MB

zip圧縮形式
 
ダウンロード
キャンセル

仕様書情報検索ヘルプ

お探しの機種をHTML形式で比較したり、下記の書類をPDFでダウンロードできます。仕様書・取扱説明書・外形図・仕様伺書・DXF

キーワード/形式から探す
カテゴリから探す

全ての製品

  • 形式の頭文字から探す
  • 現場から探す
ダウンロード
  • 製品紹介
  • 会社情報
サポート・お問合せ
  • よくあるご質問
  • ご注文に際して
  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ エム・システム技研カスタマセンター 0120-18-6321 または06-6659-8200

Pagetop