エム・システム技研カスタマセンター

0120-18-6321

または 06-6659-8200

R30用コンフィギュレータソフトウェア(形式:R30CFG)をご使用中のお客様へ

2019年1月23日

平素はエム・システム技研製品をご愛用いただき、厚く御礼申しあげます。
R30シリーズ用PC コンフィギュレータソフトウェア(形式:R30CFG)において、修正を行いました。今回の内容を以下に取りまとめましたので、ご案内させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申しあげます。


  1. 異常内容
    画面上に表示しているスロット情報をダウンロードした時に、その他のスロットの同一形式のカードにおいて、ゼロベース、フルベースの値が意図しない値となる可能性があります。
    対象機種としては、以下の通りです。また、その機種において以下の使用条件で発生するものです。
    なお、対象機種以外のカードでは、今回の事象は発生しません。

    <対象機種>
    R30US2、R30US4、R30TS、R30RS

    <使用条件>

    ベース上に同一形式の対象機種が2枚以上実装されている。
    スケーリング機能(ゼロベース、フルベースの値を変更)を使用している。
    入力の種類(熱電対、測温抵抗体、直流など)がスロット毎に異なる(R30TSとR30RSは対象外)。
    入力の種類が熱電対、及び測温抵抗体の場合に摂氏、華氏がスロット毎に異なる。
  2. 対象バージョン
    R30CFG V1.11.56以前
  3. 対策
    ソフトウェアについて修正を行いました。
    誠に恐縮ではございますが、修正したソフトウェアを以下よりダウンロードしていただきたくお願い申しあげます。
    ・R30CFGソフトウェアダウンロードサイト

本件に関するお問合せ先:カスタマセンター ホットライングループ