エム・システム技研カスタマセンター

0120-18-6321

または 06-6659-8200

データマル®(形式:DL8)をご使用中のお客様へ

2015年11月11日

平素はエム・システム技研製品をご愛用いただき、厚く御礼申しあげます。
データマル(形式:DL8-B-R、DL8-C-R、DL8-D-R)の古いファームウェアバージョンによっては、メール送信機能において一部対応していないSSL暗号化の署名アルゴリズムがありますのでご案内します。
何とぞご理解いただきますようお願い申しあげます。


  1. DL8のSHA-2対応について
    近年、SSL証明書の署名アルゴリズムがSHA-1からSHA-2に移行しています。 DL8シリーズではファームウェアバージョン1.7以降ではSHA-1とSHA-2に対応していますが、1.6以前ではSHA-2に未対応となっています。未対応のバージョンの場合、利用されているメールサーバがSHA-2に移行したときDL8から発信されたメールは送信エラーとなり、メールが送信できません。

    (解説)
    SHA-1、SHA-2などのハッシュ関数は多くのセキュリティプロトコルにおいて重要な役割を果たし暗号化に不可欠な要素です。
    SHA-1では脆弱性が見つかったため、SHA-2への移行が進んでいます。

  2. DL8シリーズ対象バージョンと発売期間
    ファームウェアバージョン1.6以前のもの
     または
    発売期間:発売開始から2015年10月出荷分までのもの
  3. 古いファームウェアをお持ちのお客様への対応
    エム・システム技研 カスタマセンターまでお問合せください。

本件に関するお問合せ先:カスタマセンター ホットライングループ